プロミスの返済をボーナス払いにすると良いの?

 

消費者金融会社から借り入れをした場合、心配なのは返済が可能かどうかですよね。
毎月の返済額も自分である程度設定できることが多いので、心配な人は最低返済額を設定して確実に返済していこうと思うかもしれません。
普段は最低返済額を設定していても、ボーナスや予期せぬ収入が入った時にまとまって払いたいのでははないでしょうか。

 

では、消費者金融会社でボーナス払いができるところはあるのでしょうか?

 

好きなタイミングでまとめて返済できるプロミス

 

知名度が高い消費者金融会社といえばプロミスですよね。
プロミスではボーナス払いというシステム自体はありませんが、好きなタイミングで好きな金額を返済することができます。
普段は最低返済額を払っておき、臨時収入やボーナスが入った時にまとめて返済することができるのです。
一般的にボーナス払いというと決まった月に多額の返済をしなければいけません。
最近は不景気な場合も多くボーナス月に毎回思った額が入るとは限らないので、ボーナス払いよりも好きなタイミングでまとまって返済できるのは利用者にとってはとても便利なシステムですよね。

 

しかもまとまって返済するメリットは他にもあります。
借り入れをした場合は利息は絶対につきものですが、多くの場合返済期間が長ければ長いほど利息によって返済額が高くなってしまいます。
ですからボーナス月にまとめて返済できるなら利用者としての信頼も得られますし、利息が予定よりも安く済むので一石二鳥ということがわかります。

 

プロミスのキャッシングによる引き出し方法は?

 

プロミスのキャッシング融資を申込み、審査が通ったら契約が結べたことになります。契約締結後には、融資額を引き出すためのプロミス専用のカードが発行されます。
このプロミスカードを使っての融資額を引き出し、キャッシングの利用開始となります。
プロミスカードを使った引き出し方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

プロミスの店頭窓口・専用自動契約機を利用する

 

プロミスが持つ有人店舗や専用自動契約機が全国の様々な街中に設置されています。
有人店舗ではプロミスのスタッフの方を通しても設置されているATM機でも引き出せます。
また無人の自動契約機も、通常利用する銀行ATMと同じような作りになってますので、引き出し作業もそんなに難しくありません。

 

提携先のATM機を利用する

 

プロミスでは様々な金融機関とのATM利用の提携ができています。
ですからセブンイレブンやローソンにあるATM機や三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行にあるATM機にプロミスカードを使って融資額の引き出しができます。

 

その際には手数料がかかるものもありますので、しっかりと確認しましょう。特にコンビニエンスストアのATMなら24時間いつでも利用できるのが嬉しいですね。
申込から融資額の引き出しまで、時間を有効に最短1時間ほどで現金を引き出せるようになりますので、急いでいる方には大変便利なキャッシング方法でしょう。

 

プロミスのキャッシングをプリペイドで利用できる

 

消費者金融からお金を借りるといえば、だいたいが直接お金を手にするというイメージでしょう。現金を引き出して必要なことに使うという場合がほとんどです。
もしこれが1万円程度のキャッシングだったり、実際の現金を必要とする人などであれば全く問題はないでしょう。

 

しかし借りたお金をショッピングで使いたい人や、海外旅行に行くための軍資金にしたい人であれば、現金よりもカードなどで持ち歩きたいと思う人も多いハズです。
その時に利用できるのが、プロミスのプリペイドカードの利用です。

 

プロミスで借りたお金をプリペイドで利用できる仕組み

 

よく知られていることですが、プロミスは三井住友銀行の傘下にある企業です。
そのためATMなど三井住友銀行の設備を手数料無料で利用することが昔から出来ます。
さらに2016年9月より、三井住友銀行のVISAプリペイドカードにプロミスからの借入金を直接チャージ出来るようになりました。

 

これでその枠内でのカード利用にプロミスのキャッシングを利用できるようになったのです。
VISAの加盟店であれば、日本国内のお店、飲食店は勿論のこと、海外でも当然利用することが出来るようになったのです。
クレジットカードと違って入っている分だけしか使えないというのも安心できる部分の一つです。
もし海外で足りなくなっても、インターネットを通してプロミスからチャージ出来るという優れもの。
利用しない手はありません!

 

更新履歴